第51回日本SF大会 Varicon2012(ヴァリコン)

~第51回日本SF大会 Varicon2012~
       -The 51st Japan SF Convention-
開催日:2012年7月7日(土)~8日(日)
会 場:合宿の宿 ひまわり (北海道夕張市)
※本大会は「完全合宿制」です。


申込み 交通 スタッフ募集 企画募集 ディーラーズ 質問と回答

星雲賞投票受付終了

  • 星雲賞の投票受付は終了しました。
    皆様、投票有難うございました。

プログレスレポート


北海道SF大全


オプショナルツアー

   ・植松電機ツアー定員に達したため募集終了。

ゲスト


広告スポンサー募集!


その他

運営スタッフ紹介


リンクバナー
リンクバナー


リンク

こいこん(第52回/来年)
第52回 日本SF大会 こいこん


ドンブラコンL(第50回/去年)
第50回 日本SF大会 ドンブラコンL


北海道SF大全

 01 「北海道SF大全」開始のご挨拶


 「北海道SF大全」の開幕です!

 私たち日本SF評論賞の受賞者からなる「SF評論賞チーム」はこれまで、
2010年は「TOKON10」にちなんだ「東京SF大全」、2011年は「ドンブラコン
L」に合わせた「静岡SF大全」といった具合に、日本SF大会の開催地に関し
たさまざまなSF作品を――ジャンルを問わず――持ち回りで紹介し、批評し
て参りました。

 そして2012年の日本SF大会は、いよいよ、悠久の大地・北海道は夕張市で
の開催となります。ご存知〈VARICON2012〉です!

 天地創造から「UFOの到来」、あるいは格差社会の実態などを高らかに謳
い上げ、SF精神に満ちた叙事詩「ユーカラ」に代表されるように、北海道は
元来、極めてSF的な思考法と親和性が高く、実際に多数のSF作家が輩出され
てきた土地柄でもあります。

 近代において北海道を舞台にしたフィクションが広く知られるようになっ
たのは、国木田独歩の「空知川の岸辺」(一九〇二年)を嚆矢とすると言わ
れています。「空知川の岸辺」では北海道の雄渾な風景と、(アイヌ民族の
土地を収奪し)開拓を為してきたことによる「人工」性とが、犀利な筆致の
うえで二重写しにされていました。こうしたジレンマは、ヴォルテールやジ
ョナサン・スウィフト、メアリ・シェリーらが確立した近代のSF観とも共鳴
しているように思います。

 また「空知川の岸辺」以前、北海道で初めて刊行されたの文学同人誌「北
海文学」(一八九三年)の巻頭では、次のように記されていました。


 「題して北海文学と申候も北海敢(あえ)て或る特定の文学を有し候義に
はこれなく、又是れ世界の文学(World Literature)に進めんと欲するもの
に御座候。」


 なんと壮大な志でしょう。特定の地域性から出発しつつ、それを世界に広
げていこうというこのスケールの大きさは、SFこそが受け継ぐにふさわしい
ものではないでしょうか。

 今回開始される「北海道SF大全」では、第7回日本SF評論賞受賞者2名を新
たな仲間として迎え入れました。今まで以上に充実した批評を皆さまへお届
けすることをお約束します。

 「SF評論賞チーム」内の素案では、すでに100作品以上が「北海道SF」と
して、リストアップされています。

 「東京SF大全」、「静岡SF大全」ともに、連載を継続するうちに、新たな
発見、新たな広がり、新たな出逢いがありました。

 今回開始される「北海道SF大全」も、きっと、私たちが思いもよらなかっ
た化学反応を生むことになるでしょう。今から、それが楽しみです。

 SF大会をさらに盛り上げ、より楽しいものとするために、「北海道SF大
全」へのご理解・ご協力を、何卒よろしくお願い申し上げます。


  日本SF評論賞チーム 北海道SF大全担当 岡和田晃


参考:向井豊昭「山川風色邦に卓越」第一回(「函館新聞」掲載記事、『北
海道文学を掘る』所収)


Varicon2012実行委員会 事務局
〒173-0033 東京都板橋区大山西町16-7 1階
FAX: 03-6413-6422
E-Mail: mimori●varicon2012.jp
※spamメール対策のため、送信時は「●」を「@」に置き換えてメールください。